もちねこシェルター

ぱんことのりおは一般的な捨て猫、地域猫とは違います。東日本大震災によって起こった原発事故で人間の立ち入りが禁止されたエリアで産まれた子です。そんな危険なエリアに立ち入り許可をもらって保護活動を行っている方のひとりがMさんです。

スポンサーリンク
Advertisement

平日は東京で仕事をしつつ保護した猫たちのお世話をし、週末休みになると毎週のように車で福島に駆けつけ保護活動をしています。保護をして、治療して、人に慣れさせるためにお世話をして、里親さんを探すという大変な作業を行っています。

ビジネスじゃありません、ボランティアです。

Mさんの活動をまとめたささきちさんのブログを紹介します。読んでいただけると、Mさんがどういった活動を行っているのかわかると思います。また、定期的にフードの支援などを行っていますのでご協力いただける方いましたらご支援お願いいたします。

ささきちさんのブログ
シェルターの様子

こちらはMさんが里親を募集しているペットのおうちのリンクです。

もちねこシェルター

ここで、私が知る限りMさんの活動を支援したり、一緒に活動されている方々を紹介します。

犬班A。さん

ブログ
ツイッター
福猫舎ツイッター

新潟生まれ会津若松育ち。18歳から東京生活をしていましたが、311の震災後から被災動物の救済ボラを始め、福島に戻り、2013年3月被災猫シェルター『福猫舎』を開設しました。
犬と暮らしたことも無いのにハンドルネームは犬班A。

現地にてMさんと行動を共にし、保護活動をされています。

ささきちさん

ツイッター

6匹の猫と暮らしながら、ボランティアしたり映画を観たり。
現在は島根に尾住まいのため、Mさんの活動は主にSNSにて支援をされています。
http://animaldemo.blog.fc2.com/

すずきさとみさん

ツイッター

長男・福ちゃん
次男・リオ
末娘・百恵
と暮らしています。

もちねこシェルターがある東京都世田谷区にてシェルターのお手伝いから預かりボランティアまで、様々な支援をしています。
保護猫たちの名付け親になることもしばしば!?
シェルター時代、ぱんこと百恵ちゃんは仲良しだったそうです。

花さん

ツイッター

天晴くん
くまちゃん(こぐま?ちゃん)
と暮らしています。

Mさんのファンということでもちねこシェルターのお手伝いをしています。
もちろん、ぱんことのりおのお世話もしていました。ビビリなのりおとぱんこをなでなでしたことある数少ないお方です。
ちなみにのりおをなでなでするのは至難の業です。

猫と建築社 ゆみこさん

ツイッター
インスタグラム
ホームページ

ごにゃぞう(所長)16歳♂
うぅちゃん(ごにゃ母)17歳♀
千葉ちゃん(福島出身)2歳♀
うにこ(実家猫)5歳♀
茶目子(実家猫)4歳♀
と暮らしています。

猫と建築社は「猫」と「猫と暮らす人」のための住まいの設計をされている建築士さん。
もちねこシェルターにてぱんことのりおのお世話をされていた事もあります。
ぱんこの幼少期のごはんおねだりのだみ声を知るお方。そして、のりおの大ファン!