猫と暮らしていてクレベリンは大丈夫?

猫と暮らしていてクレベリンは大丈夫?

11月も後半、だんだんと寒くなってきました。
病院ではインフルエンザワクチンの接種も始まりましたね。
インフルエンザの季節には人気が高まるウイルス除去・除菌製品のクレベリンは猫と暮らす家庭に置いていいものなのか調べてみました。

スポンサーリンク
Advertisement

クレベリンとは

ラッパのマークの大幸薬品から発売されている、置いておくだけで細菌・カビ・ウィルスを除菌し、トイレや生ゴミなどの不快なニオイを消臭するという優れもの。

以下はホームページから抜粋。

—————————————-
二酸化塩素により特定の「浮遊ウイルス・浮遊菌」の除去を確認。
「クレベリン スプレー」「クレベリン ミニスプレー」:閉鎖空間でクレベリンスプレー噴霧により、空気中の二酸化塩素が特定の 「浮遊ウイルス・浮遊菌」を除去できる濃度になることを確認。 (大幸薬品調べ)

お家の中には、目には見えないけれど、小さなホコリやチリにくっ付いてウイルスや菌が空間に浮遊していたり、物にくっついたりしています。
いつの間にか呼気と共に吸い込んでしまうことも…。

クレベリン置き型は空間だけではなく、物に付着したウイルスや菌も99.9%除去してくれる製品。
色々な人が出入りする玄関や家族が集まるリビング、寝室などお家の中の様々な所で使える衛生対策のベースとなる製品です。
—————————————-

しかし、臭いが気になる、この部屋にいたくなくなる、なんていうデータもあるらしく果たして猫がいる家庭に置いて平気なのでしょうか。

猫がいる家庭に置いて平気か

メーカのホームページによると、「使用できます。ただし、動物の間近では使用しないでください。」とありました。
普段猫が近寄らない場所に置いておく分には大丈夫なようですが、間近には置いてはいけないとのことなので避けた方が無難かもしれないですね。

ペット用クレベリン

なんと、ペット用お手入れ用品や消臭剤を扱うジョンソントレーディング株式会社とクレベリンの共同開発により、ペット用のクレベリンが発売されていました。

蚊取り線香と同じ流れですね。ただ、ホームページを見ていて気になるのは、ペットと暮らすお部屋やトイレなどのニオイに困っていたみなさんから、うれしい感想をいただきました、とあるように主にペットの臭いなどを取って除菌するのが目的なようなので、インフルエンザの類に効くのかは疑問でした。

最後に

外ではマスクをして、帰ってきたら手洗いやうがいをして部屋はなるべく乾燥させず湿度50%ぐらいに保つという昔ながらの方法が一番なのかもしれませんね。
加湿器の掃除はこまめにして、>決してアロマオイルなどは使わないでくださいね

どうしてもクレベリンを置きたい場合は、猫の届かない遠い場所に置きましょう。
それでは、読んでいただきありがとうございました。

暮らしカテゴリの最新記事