大阪北部の震災を受けて ~脱走防止対策~

大阪北部の震災を受けて ~脱走防止対策~

大阪北部地震、最大震度6弱の地震で5名の死者が出てしまいました。被災された方々には心からお見舞い申しあげます。また、ツイッターなどを見ていると、うちの猫が脱走してしまったという投稿が多く寄せられていました。

他人事ではないと思い、今回はその対策をしてみました。

スポンサーリンク
Advertisement

窓のある生活

この季節になってくると、猫はすずしい場所が大好きです。こんな狭い隙間でもぱんこは涼みます。

場所争いをする、ぱんことのりお。

一応、網戸が開かないようにガードはしていますが

これでは突き破ってしまっての脱走の危険があります。そこで、今回は100円ショップのものでできる脱走防止柵を作ってみました。

作り方

100円ショップで買うものは、窓のサイズに合わせた突っ張り棒、網(正式名称がわからない)、結束バンド(インシュロック)です。その他、我が家では窓辺で楽に涼めるよう乗り場としてホームセンターで木材を買ってきました。

いきなりですが、完成図がコチラ。

まず、結束バンドで網を窓のサイズになるようにします。今回の場合は上下に開くタイプの窓でしたので下半分のみとしています。

続いて、窓の両脇に突っ張り棒を立てます。100円ショップのものだとちょっと心もとないのでもうちょっとお金を出して頑丈なものを使うといいかもしれませんね。

最後に、網と突っ張り棒を結束バンドで結びます。ガッチリとやっちゃってください。

そして、完成!

結構簡単にできてしまいます。費用も1000円以下でできると思いますので、網戸にしているご家庭は是非やってみてください。

最後に

大切な家族・ペットがいなくなってしまうのはとても悲しいです。また、逃げてしまったことで必ず自分を責めてしまうでしょう。そうならないためにもこういった簡単にできる対策はやっていきましょう。

それでは、読んでいただきありがとうございました。

暮らしカテゴリの最新記事