ストラバイト結晶

ストラバイト結晶

膀胱炎(?)になってしまったのりお。
2度目の診療時にはのりおの尿からストラバイト結晶なるものが発見されました。

スポンサーリンク
Advertisement

ストラバイト結晶とは

ストルバイトとも言うそうですが、要は尿路結石になる前の砂状の結晶です。
とあるサイトによりますと

リン酸マグネシウムアンモニウムとも呼びます。猫の尿路結石で最も多いのがこのストルバイトです。ストルバイトは一般的に食事療法で溶けます。尿pHが高い(アルカリ性)のときに形成されやすくなります。

とのことです。
その他には、シュウ酸カルシウムの結石というものもあるそうです。

治療法

治療法は病院から処方される薬と食事療法になります。
主なごはんはヒルズとロイヤルカナンでしょうか。

ロイヤルカナン

ロイヤルカナンの療法食はPHコントロールシリーズ
PHコントロール0が一番強く、1、2の順で弱くなるようです。

結晶が出ているうちは0を与え、出なくなってきてから1、予防として2といった感じで段階的に与えることができるのが良いですね。

ヒルズ

サイエンスダイエットでお馴染みのヒルズのプリスクリションダイエットの尿ケアシリーズです。
S/D(エスディー)が一番効き目が強く、その次がC/D(シーディー)でC/Dの中にライトとコンフォートがあります。

ライトは肥満対策、コンフォートは抗ストレス作用があるそうです。

その他

日進ペットフードから出ているJP STYLEにもストルバイトブロックという療法食が出ています。

病院から何種類かサンプルをいただき、のりおはこれとヒルズをよく食べていたので病院で購入しました。

最後に

たまたまのりおの尿の異常を発見できたのでよかったですが、仮に発見が遅れてしまうと結石となって完全に尿道に詰まり尿毒症になると命にも関わる危険な病気なのだそうです。

結晶、結石から食事について詳しく書かれたサイトがあります。このブログでも参考にさせていただきました。
参考ページはコチラから

それでは、読んでいただきありがとうございました。

雑学カテゴリの最新記事