ペットシッターを利用してみた

ペットシッターを利用してみた

GWはどのように過ごしましたか?
我が家は3泊4日で北海道へ行ってきました。
ぱんことのりおを連れて行くわけにはいきませんので
お世話を2日目と3日目の計2回、ペットシッターさんにお願いすることにしました。

スポンサーリンク
Advertisement

ペットホテルとペットシッター

どちらを選択するか、悩みどころではあります。

ペットホテルのメリットとしては動物病院がやっているところが多く、同時に健康診断をしてもらえるところもあります。
万が一なにか起きてもそこは病院なので適切に対処してくるでしょう。

デメリットとしては慣れない場所の狭いゲージの中で過ごさなくてはいけない点です。
特に猫にとっては大きなストレスになり、これが原因で病気になってしまう子もいると思います。

ペットシッターのメリットは住み慣れた家でのびのびと過ごせる点です。
デメリットとしてはあまり知らない人にカギを預けることと、家に入られることでしょうか。

保護主の個人ボランティアMさんに相談したところ、ペットシッターさんにお願いするのが良いとアドバイスをいただきました。

値段的には1日2000〜3000円ぐらいが目安でどちらも大差はないと思います。

ペットシッター選びのポイント

まずは、その地域に該当しているかということです。
ホームページで確認してみましょう。
微妙な位置であれば、メールや電話で問い合わせてみるといいでしょう。

そして個人でやられている方をおすすめします、というのは個人ボランティアMさんのアドバイスです。
特にGWやお盆などの繁忙期は大きな企業でやっているサービスですと、猫に慣れていないアルバイトをなどをあてられる可能性もありますので注意が必要とのことです。

そんな中で我が家が今回お世話になったのは……

キャットシッターないとう

キャットシッターないとうさん。
猫専門でやられており、我が家の地域も扱っていて個人でやられているという点でお願いしようと問い合わせしました。

また、キャットシッターはるたさん、も候補に挙がったのですが、駅徒歩10分圏内でないと無理そうでした。

ちなみに、はるたさんはないとうさんの師匠にあたる方で、ないとうさんは2年ほどはるたさんのもとで修行していたそうです。

ホームページの問い合わせフォームから申し込み、まずは面談です。
面談時に用意するものは「家の鍵」、「猫の写真」、「料金」。
当日、ないとうさんは自転車でやってきました。ないとうさん宅からここまでは約20分ぐらいでしょうか。

窓際で仲良く寝ていたぱんことのりお。家に上がっていただくとのりおはダッシュで逃げていき、ぱんこはしばらく耐えたのちに逃げていきました。

ぱんことのりおの年齢や体重、性格やなれそめなどを雑談を交えながらお話しし、ないとうさんはそれらをキャットカルテに書いていきます。

福島の原発避難区域で保護されたことをお話しすると、「おーあみさんですか?」と聞かれました。おーあみさんは猫界では有名人なんですかね。

そして前回のブログに書きましたが、面談当日にのりおが血尿をしてしまいました。
そのこともしっかりお話しし、断られるかもと思っていましたが病院でお薬の処方やフードの変更があったら教えてくださいね、ということで快く引き受けてくださいました。

ここからはどのシッターさんでも同じだと思いますが、ごはんの事、お水の場所、トイレの場所を説明します。

ごはんはお皿の事から出す種類、出し方、量に至るまで事細かに。
お水は水道水で良いのか、なにか特別なものをあげているのか等。
トイレもうんちを入れる袋や捨てる場所、シートの交換有無や方法等を説明します。

一通り説明を終え、契約書にサインして終了です。
料金についてはその場で払いましたが、お世話当日に置いておいても良いし、銀行振込でも良さそうです。

GW初日でしたので、ないとうさんはそのまま次の場所へと向かいました。

面談後にのりおのおしっこを持って病院に行き、結果お薬とフードをもらってきました。
また、面談時の会話の中で出てきた自動給餌機を導入し、それらのことをメールで伝えました。

お世話1日目

旅行中、そろそろメールが来るかとソワソワしていたところにないとうさんからレポートメールが届きました。


キャットレポート5月2日11:30

こんにちは、ぱんこちゃんものりおくんも元気にしてますよ!

宇宙人給餌器、可愛らしいですね。

ぱんこちゃんは最初から結構余裕があって、床に置いた私のかばんをすぐに匂いにやってきました。フレンドリーちゃんですね!

それにつられて、二階にダッシュして逃げていたのりおくんも降りてきました。
初めての人がお部屋にやってきて、少しびっくり顔でしたが、大丈夫そうですよ。

ぱんこちゃんはテーブルの脚にスリスリしながらごはん準備中の私のところにやってきてくれます。
近くで見ると本当になんとも可愛らしいです。
ふわふわで見ていて癒されますね。。

チュールとクリスピーキスを出してあげると、さっそく食べてくれましたよ!

その間にのりおくんは姿が見えなくなっておりました。

テーブル下のお皿には尿路用のフードを入れてお出かけされたのでしょうか。こちらは空っぽです。
宇宙人の前のフードはたくさん余っておりました。

12時になって、奥様の声とともにフードが追加されました。
この時、のりおくんは階段におりましたが、奥様の声に、ん?と反応してました。
ちゃんとわかっていますね!

のりおくん、2階にも3階にも最初姿がなく、どこに隠れてしまったのかと、、そう思っていたら、灯台下暗しで椅子の下のベッドに入ってました!
すぐ近くにいたのね、と嬉しくなりました。
怖がってはいるけれど、こちらにも興味を持ってくれてますね。

それから、おしっこですが、カウチのビニールの上に大量に尿がありました。ティッシュで拭き取りました。

1階のトイレにはストラバイト結晶のようなキラキラがたくさん混じった尿がありましたので、シートごとビニール袋に入れて取っております。お戻りになられましたら、ご確認ください。

1階トイレにはウンチもありました。ちょうどよい硬さのよいウンチでした。

2階のトイレには、キラキラの混じった尿が1つと何もない普通の尿が1つありました。前者がのりおくんので、後者がぱんこちゃんのかと思われます。

3階のトイレにはシートに血尿がポトリと落ちておりました。

ですが、のりおくんはとても元気にしております。おしっこもちゃんと出ておりますし、今の所大きな問題はなさそうですよ。

私がカルテ記入を始めると、階段にちょこんと座ってこちらを見つめるのりおくん。

用意していたお薬を混ぜたチュール一本とクリスピーキス2袋を出してあげました。
こちらをキョロキョロ気にしながらもあっという間にペロリでした!

お薬ちゃんと飲んでくれたので、安心いたしました。

窓辺にたくさんぱんこちゃんとのりおくんのベッドがあって、本当にぱんこちゃんたちのことを考えて工夫されておられることが伝わってきました。

また、テーブルの上にとてもわかりやすく色々とご用意いただきまして、ありがとうございました。とても助かりました。

明日もよろしくお願いいたします。

この、「ぱんこちゃんはテーブルの脚にスリスリしながらごはん準備中の私のところにやってきてくれます。」
というのは驚きました。いつものりぱん母があげている光景と全く同じです。

お薬もしっかりあげてくれましたし、のりおの尿の具合も事細かに見てくれました。
何より2人が割とリラックスして過ごしていることを知ることができてよかったです。

お世話2日目

昨日より少し遅く、14時ごろに届きました。


キャットレポート5月3日11:45

こんにちは
今日もぱんこちゃんものりおくんもとっても元気ですので、ご心配なく!

到着したら、窓際で爆睡しているぱんこちゃんが♡
窓越しに写真撮っても起きませんでした。
安心しきってますね〜〜。

お部屋に入ると、のりおくんもリビングにいたようで、慌てて二階へ逃げていきます。

カウチに今日もおしっこありましたよ。
ここで大量にしているので、トイレの尿の量が少ないです。

私がご飯準備を始めると、ぱんこちゃんはベッドから降りてきててくてくキッチンに歩いてきます。
爪研ぎばりばり、、、
マイペースのぱんこちゃん、可愛いです。
チュールとクリスピーキスを食べたら、二階へ上がって行きました。

一階のトイレには大きくて大量のウンチがありました。
二匹ぶんかも、と思いましたが、のりおくんのみたいです。
今日、二階のトイレを掃除した後にぱんこちゃんがそこでウンチしましたので、、

一階トイレにはおしっこ2つありました。1つのおしっこにキラキラがありました。
二階トイレにはおしっこ1つでした。これはキラキラありません。

ぱんこちゃんのウンチのお片づけをした後に、また誰かが二階のトイレに入っておしっこしました。おそらくのりおくんです。

シートがもったいないですが、一階と二階は取り替えました。

昨日、たくさんキラキラが出ていたシートを白い大きなビニール袋に入れて、テーブル上に置いておりますが、今日確認したら、キラキラが見えなくなってました。
時間が経つとどうやら結晶はシートの中に沈んでしまうようです。おそらく明日も確認できないと思いますので、ご処分ください。
でも、一応テーブルに置いておきますね。

のりおくんは私が二階と三階のトイレ掃除をしている間に一階に降りてしまいます。
椅子の下のベッドに入っていたので、お薬を混ぜたチュールとクリスピーキスを近くに置いてあげました。両方半分くらいだけ食べてくれました。その後また二階に逃げてしまいます。
残りは階段の水飲み場の横に置いておきますね。
食べたそうに階段辺りをうろちょろ、、してますので、私が帰ったら速攻出てきて食べてくれそうです。

ぱんこちゃんは二階の窓辺のベッドでくつろいでますので、食べないかと。

ぱんこちゃんは今日はなでなでさせてくれました〜〜。
めちゃかわいいです。

のりおくんもまん丸お目目で可愛らしいお顔してますね〜
男の子っぽくない可愛いさです。

宇宙人にはフード追加しておきました。これで量は足りると思います。
食料タンクが前後逆についていて、タンクと本体の間に隙間ができておりましたので直しております。

私が退室すると、のりおくんが窓際からお見送りしてくれましたよ!

明日はお気をつけておかえりくださいね。

今回はご利用くださいまして、ありがとうございました。

お戻りなられてから、鍵はお送りさせていただきますね!

会って3回目、面談時は触れ合ってないので接触2回目にしてぱんこをなでなでするないとうさん。さすが猫のプロですね。
今回ものりおの尿の件を事細かに見てくれました。

利用してみて

面談後にのりおの病気の件によるお薬とフードの変更、また自動給餌機によるあげ方の変更等がありましたが、すべて快く対応していただけました。
給餌機の中の量も確認していただき、取り付けが逆だったのも直していただけました(笑)
もちろん追加料金などはありませんでした。

今回かかった金額は
キャットカルテ作成料 1000円×2匹 2000円
基本料金 3000円×2日 6000円
GW期間1割増し 300円×2日 600円
交通費 420円×3日 1260円

合計9860円でした。
初回のみお世話代の他、キャットカルテ代というものがかかりました。

次回、また数日家を空けるときはお願いしようと思っています。
それでは、読んでいただきありがとうございました。

暮らしカテゴリの最新記事