ぱんことの出会い ~保護猫の里親になる~

ぱんことの出会い ~保護猫の里親になる~

2016年10月29日は、我が家にぱんこを迎えた日です。

もともと前の住人の方が猫を飼っており、壁紙とかに爪とぎの跡がありました。それを気にせずに直すことなく暮らしていたのですが、ある日猫党の奥さんが猫を飼いたい、いや飼うと言い出しました。

スポンサーリンク
※広告収入の一部は保護猫活動に役立てられます
Advertisement

ぱんことの出会い

僕自身、血統書付きとかそんなことはどうでもよく、またペットショップの狭い中に入れられて値段が付いてるのを見るのも良く思わなかったため、保健所とかでもらってこようかな、なんて考えていました。そんな中、こちらのサイトを見つけました。

ペットのおうちです。

いろいろな境遇で里親を募集している犬や猫、はたまた鳥やウサギもいました。それもものすごい数です。「期限明日まで殺処分前にこの命お助けください」といった投稿もあり、ちょっとつらくなってしまいますね。

奥さんは毎日のようにこのサイトを見続け、とある猫にくぎ付けになりました。

それがぱんこちゃんです。

当時は、「パン子」や「ぱん子」という表記でしたが、うちに来て平仮名に改名しました。なんだか選挙前の政治家みたいですが(笑)名前の由来は、保護した場所がプロパンガスをしまって置く小屋だったらしく、こう名付けたらしいです。ちなみにうちは都市ガスです。

個人ボランティアMさん

ぱんこちゃんの境遇は一般的な捨て猫、地域猫とは違いました。東日本大震災によって起こった原発事故で人間の立ち入りが禁止されたエリアで産まれた子です。立ち入りできないのになんでここにいるのという疑問が浮かびますが、立ち入り許可をもらって保護活動を行っている方々がいるのです。

今回、ぱんこちゃんの里親募集依頼をした方もその一人、個人ボランティアのMさんです。平日は東京で仕事をしつつ保護した猫たちのお世話をし、週末休みになると毎週のように車で福島に駆けつけ保護活動をしています。保護をして、治療して、人に慣れさせるためにお世話をして、里親さんを探すという大変な作業を行っています。

ビジネスじゃありません、ボランティアです。

Mさんの活動をまとめたささきちさんのブログを紹介します。読んでいただけると、Mさんがどういった活動を行っているのかわかると思います。

当ブログを読んでくださった方、もしペットを欲しいなと考えていたらペットショップやブリーダーから購入ではなく、保護された子たちを引き取るという選択肢も是非お考え下さい。こちらのリンクがMさんが現在里親を募集されている猫ちゃんたちです。

もちねこシェルター
Mさんから譲り受けた人々は、「もちねこシェルター」とか「もちねこ小学校」なんて呼んでいます。

ちなみにその後やってくる「のりお」も同じ境遇でMさんに保護された猫です。

そのほか、世にも不思議な猫世界というクセになるかわいいイラストを描いている「Koririさん」の飼い猫、みかんと春男もMさんが保護した猫です。もちねこファミリーとして、ツイッターやインスタグラムで繋がっています。のりおとの出会いもKoririさんのイラストからでした。そのへんの出会いはまた今度のブログに書こうと思います。

ぱんこがやってきた

ぱんこちゃんですが1年近く里親が決まらず、ずっと募集をかけていたらしいのです。というのもぱんこちゃんは抱っこが苦手で人に触られるのも得意ではありません。見た目も一般的な美猫とは違い、マニア向けのかわいこちゃんです。足が短く、しっぽも短いぽっちゃり体系。おそらくですが、お父さんかお母さんは血統書の付いた洋猫だったのではないでしょうか。

Mさんも長いことお世話していたので里親が決まって嬉しい反面、寂しそうでもありました。

さて、いよいよぱんこちゃんがうちにやってくる日となりました。Mさんが車で届けてくれます。さあ、ご対面です。

めちゃめちゃビビってます。そりゃそうですね、いきなり知らないところに連れてこられて知らない人が目の前にいるんですから。その後、キッチンワゴンの下に身を隠します。

この日はずっとこのままでした。

その後、1週間くらいは屋根裏のクローゼットの隅っこに身を隠す日々が続きましたが、徐々にご飯も食べ、用意したトイレでおしっこ、うんちもできるようになりました。

1年経って

今ではすっかり慣れた様子で、頑張って作った猫タワーに登ってくれたり

窓辺で日向ぼっこしたり

なでなでも機嫌がいいときはできるようになりました。

このまま大きな病気もせず、健康で暮らしていけたらと思っています。ゆくゆくはグルグル甘えてきて抱っこできたらいいですけどねぇ。モフモフな身体を撫で回してやりますよ!

読んでいただきありがとうございました!

ぱんこカテゴリの最新記事